指定文化財

絹本着色仏眼曼荼羅図(国指定重要文化財)
鎌倉初期の作。現在東京国立博物館に依頼保管。

大梵鐘(国指定重要美術品)
明暦3年(1657年)9月18日、京都三条大西五郎左衛門尉藤原村長に命じ鋳造。
周囲に徳川三将軍の号(東照宮、台徳院殿、台献院殿)と六観音(聖・千手・十一面・准胝・如意輪・馬頭)を陽刻し、普門品一巻を陰刻する。

江戸六地蔵第一番(東京都指定都重宝)
宝永五年(1708年)建立。深川の地蔵坊正元の発願による。

イチョウの樹(品川区認定天然記念物二号)
樹齢300年。


寺 宝

本 堂
水月観音・聖観音・薬師如来・日光月光菩薩・十二神将・不動明王・弘法大師像・毘沙門天・大黒天・白菊観音像

守護神
稲荷堂(正一位:のりとり稲荷)
弁天堂(弁財天・聖徳太子像)

英霊堂
聖観音……軍馬・軍犬・軍鳩
出陣学徒「まことの鐘」
戦争裁判殉国者「仁慈(いつくし)の鐘」

石造物
七福神・光明石・庚申塔・宝篋印塔・六地蔵塔・十三之塔


ご意見ご感想,ご質問等はこちらまで

品川寺のホームページに戻る