施設長よりご挨拶



社会福祉法人白方保育所
理事長  和気 和子
 子供たちは、一人ひとりいろいろな輝きを放っています。それぞれ個性があり、将来
歌大好きで、リズム遊びが大好きで音楽家になりそうな子供、オリンピックも夢ではな
い運動家、また制作活動大好きで画伯になれそうな子供、虫や植物が大好きで博士に
なれそうな子供・・・等々、どの子供も有望です。保育者はそれぞれの子供の個性を認
め子供たちの良いところを見つけ励まし、共によろこび伸ばしていけるように保護者と
共に手を取り合って育てていきたいと思います。                          
  そして、保育所周辺の自然の中で四季を感じ、のびのびと元気いっぱいに遊び、子
供たちが思いやりのあるやさしい心を持った子供に育って欲しいと思っています。
そして”白方保育所って楽しい”と笑顔で毎日で登所できることを願っています。
また、多様な地域のニーズに答えられるようにし、開かれた保育所を目指します。
平成18年盛夏

                 

                                                    




白方保育所の保育方針

      保育方針

      「心を育てる」保育
      
      恵まれた自然環境の中で、思いやりのある情操豊かな明るい子供

●「はい」という素直な心
●「すみません」という反省の心
●ありがとうという感謝の心
●「おかげさま」という謙虚な心
●「私がします」という奉仕の心

この五つの心をもった子供に育って欲しいと願っています。