えんだより

12月園だより
社会福祉法人
白方保育所
令和3年12月1日発行
 なぜ“子どもの主体性を軸とした保育”なの?少しお話ししたいと思います。
【 あるとき「 鼻かんでもいいですか? 」と聞かれて 】
 小学校に行っても困らないように「あれをしましょう」「これをしましょう」と、先に全てを伝えていく言葉かけが保育所では多くの場面でありました。お行儀良く座ることは出来ますし、言われたとおりにみんなで一緒に行動することも出来るようになります。ある年の5才児クラスでは、冬の寒い季節なので鼻水が出ている子がたくさんいました。そして、多くの子が近くの大人に「鼻かんでもいいですか?」と聞いてきます。。。これって、何ですかね??というミーティングでの会話。
 自己決定する機会が与えられずにいると「自分で考えて行動する」というよりも言われていることを間違わないように、はみ出さないように動くという子どもの姿になっている、そして、鼻が出ているのにかむことにお伺いをたてている?!?そんな何人もの年長さん。もうすぐ、小学生。軽い衝撃と、改めて関わり方を考えさせられました。
 遊びや生活の中で、自分でしてみる“トライ アンド エラー”から沢山の事を学んでいくこと。それが出来るだけ叶うような環境で生活してもらいたいと考えています。
 生きていく上で大切なのは自律していくことだと私は思います。それは“自ら感じて、行動して、経験していく主体性”から繋がるのであって、あれしなさい、これはダメ、はみ出すと叱る。の大人本位の関わりからは自信のなさへ繋がると感じます。危険な時に叱るは当然ですが、口出しせず、子どもを理解した上で見ている“見守る”関わりも大切にしていきたいです。
 子育てや関わり方にもいろいろな考えがあるのは自然で、どちらにしても子どもに幸せになって欲しいと想う気持ちは同じ。自律というひとつをとっても、話をしていくことが沢山あるなと思います。

 





12月の行事予定  ~3B体操はじめます~
3 (金) 成道会 (園児)
10 (金) 引落日【保育料・給食費】
11 (土) 発表会    (園児・保護者)
22(水)  もちつき  (園児) 
24(金)  クリスマス会  (園児) 
 

1月の行事予定
  
11 (火) 引落日【保育料・給食費】
26 (水)
~28(金)
0.1.2歳児保育参観 (園児・保護者)



 









   



12月仏教徳目


にん  にく   じ   きゅう

忍 辱 持 久

~教えを知り みんなで努め励もう~



 
~ 成 道 会 ~

 
お釈迦様は12月8日の

明けの明星をごらんになりながら、

お悟りをひらかれました。

それを成道(じょうどう)といいます。

お釈迦様の悟られた内容、精進などを

継承する意味で、この日に成道会を

催しています。




 年末年始閉所日のお知らせ    12月30日~1月4日




 
 


● ”ぴよぴよだより” へ (クリックしてください)
● ”イベント写真” へ (直近の園児の活動写真がご覧いただけます)クリックしてください