荏原神社‐恵比須
恵比須【清廉】
荏原神社


約1300年前,和銅2年の創建で古くは貴布禰大明神・天王社と称し品川宿の総鎮守であった。天正19年徳川家康より神領5石を寄進される等幕府の尊崇厚く明治天皇東京遷都の際当社を内侍所御行宮とされ4度の行幸,菊花御紋章を下賜された。本殿に恵比須,末社に大国主を祀る。天王祭神面神輿海中渡御が広く知られている。

品川区北品川2‐30‐28新馬場駅下車