天祖諏訪神社‐福禄寿
福禄寿【人望】
天祖諏訪神社


浜川町と元芝の鎮守の御社・氏神様として仰ぎ親しまれる天祖神社・諏訪神社は,古くは神明宮・諏訪社と称し,かつては東京湾に面し,立会川をはさんで並び祀られていた。天祖神社の創建は,建久年間大井郷之図や来福寺の記録から西暦1100〜1190年に遡る。また諏訪神社は松平土佐守の庭内社に起源を有し,360年以前には創建された。両社は昭和40年に合祀。

品川区南大井1‐4‐1立会川駅下車